7月度Darknight 東京終了しました!


中村です。

7月6日、7月8日とダークナイト東京公演でございました。

中山市朗のブログ記事

今年2回目の東京公演、2010年に小さな小屋から始めたイベントが東京、名古屋で開催することになるとは7年前は思いもよらず。

2017年夏はライブだけでなく色々な方面からもお声がかかり、私の本業であるお笑いイベント制作を駆逐する勢いで怪談イベントに携わらせて頂いております。

 

7月6日はラスタ原宿にて月刊ムー三上編集長とのオカルトトークライブ「Darknight東京オカルト編」

飛び入りで皆神さんにも登場頂き、太秦の話からライブがスタートしました。

本番前の3人です。この写真だけだとここが原宿だと分からないですね(笑)

 

さて本番。

ご本人たちも反省しておりましたが、ノンアルコールということもあり少々真面目なトークライブとなりました。

今後は制作である私がオカルトライブの時はビールをケータリングリストに入れておくことを肝に命じます(笑)

聖徳太子、メイスン、モーツァルトとトークは展開。何度聞いても見ても聖徳太子の金尺の話は面白いです。何で持ってる?

と気がつけば終演時間に。

怪談と同時にこのオカルトトークライブも東京で定期公演出来ればと思いますので、応援よろしくお願い致します。

本番飲まなかった分、ご両人、打ち上げでは超ハイペースでビールを飲んでおりました!

三上編集長、皆神さん、ありがとうございました!

 

7月8日はお待ちかねの「Darknight東京 Vol.4」北野誠さんがゲストです。

早々に予約が完売し、満席となりました。ありがとうございます。

バティオス楽屋モニターのオーブも健在。

この日は何故か楽屋と客席後方に下水の匂いが充満しておりましてご迷惑おかけしました。

劇場オーナー曰く「こんなの初めてです・・」と。

匂いの怪と言えば以前山の牧場へ行った時に誠さん一行が経験した「獣臭」を思い出しますね。

さて今回は中山さんと誠さんとで構築された怪、東京では初となる「山の牧場」の話を中心に展開しました。

「謎である」という結論に達し、ある種完結したかと思われた山の牧場ですが、またまた奇妙な情報が飛び込んできまして、その内容をこの日お披露目しました。謎は深まるばかり。

この内容は大阪でも披露すると思いますので、お楽しみに。

誠さん節で笑いの絶えない怪談ライブとなり、最後は誠さんリクエストの中山市朗の「新トイレの花子さん」を披露し終了となりました。

あっという間の5時間。

楽屋に来られた桜井館長も含め1枚。

誠さん、毎回遅くまでありがとうございます!次回大阪公演もよろしくお願い致します。

打ち上げは桜井館長や竹書房の方もご一緒し昼前まで。

飲みながらのブレスト。怪談コンテンツの未来。怪談師の未来。

色々な事を話して私も刺激になりました。

 

さぁ、次回のダークナイトは8月5日開催。

こちらも前売予約は完了となっており、キャンセル待ちの受付となっています。

キャンセルされる方はお早目のご連絡をお願い致します。当日ギリギリはご勘弁を!

キャンセル待ちで約20名の方がお待ちですので、毎回いてるのですが連絡無しで来場しないパターンも特に今回は無しにしてください。

よろしくお願い致します。

6月17日Darknight 22終了しました!


スタッフ中村です。

6月17日Darknight Vol.22 終了致しました。

毎度深夜ながら多数の方のご来場に感謝しております。

さすが大阪!

関西以外の地域では「何故わざわざ夜中に?」という声も多いのが現実ですが、しかし丑三つ時に聞く怪談の楽しさを啓蒙していくため関西人らしくしつこく粘り強く開催していきますよ。

次回は東京で北野誠さんを迎えてのオールナイトです!

さぁ、6月17日 22回目のダークナイトのゲストは怪談図書館桜井館長でした。

中山と館長、こんなにがっつりとライブをご一緒したことはなかったそうですが、傍から見ていますと新たな名コンビ誕生!な気がするほど息の合った5時間だっったと思います。

MCのスイミーのゆうこもDarknightには初めての参加でしたので、これまでとはまた違った雰囲気のDarknightだったと思います。

 

第一部、近況トークからいつの間にか怪談に移行しているというお馴染みの展開。

第二部は桜井館長の心霊写真を堪能させて頂きました。スクリーンに映した写真の他、アルバムに貼られた写真も回覧板のように客席の皆さんへ回してご覧いただきました。

いかがだったでしょうか?僕も本番前に楽屋で見せて頂きましたが、写真そのものとその背景にある話が混じり合って背筋が凍るとはこの事だと感じました。

舞台袖から↑な感じで僕も堪能させて頂きました。ビニールシートの写真が個人的にはお気に入りです。

 

第三部は畳み掛けるようにお二方の怪談であっという間に時間も過ぎお開きに。

ちょうどこの日は中山の新著「怪談狩り 禍々しい家」の発売日でもありました。

普通は活字で読んだ話を後日ライブで聞くってパターンが多いと思うのですが、我々はライブで聞いた話を後日活字で読むってパターンです。

今回禍々しい家に収録されている話で言うと「異臭の通報」とか「ミサちゃんがいる」とかでしょうか。

この後日活字で読むパターンの方は日本でも有数の怪談ファンとして自負して頂いて良いと思います(笑)

終演後に一枚。スイミーのゆうこさん、2メートル程後ろにいる訳ではありません。

 

さて終了して打ち上げも終わり外に出るとほのかに暑く。

夏がやってきました。

この日のDarknight Vol.22が我々の夏の幕開けです。

 

今年はライブ会場以外の場所にも色々出演予定ですので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。

 

次回のDarknightは東京が7月8日、大阪が8月5日開催。共にゲストは北野誠さんです。

8月のMCはスイミーのゆうこさんはアフリカ滞在でお休み。8月5日は女優やピン芸人の活動をしているはるみさんが担当です。

前売予約は今日の時点(6月24日)で残り東京5枚程、大阪20枚程となっておりますので、お早目のご予約お願い致します。


Darknight 東京

7月8日土曜日(定員80)

出演:中山市朗
ゲスト: 北野誠
MC:スイミーのゆうこ
会場:新宿バティオス(新宿区歌舞伎町2-45-4)
時間:23:45開場 24:15開演(終演予定5:00)
料金:前売り4000円 当日4500円

b708de05

前売予約はTIGET特設ページにて承ります

予約確定メールのみ迷惑メールフォルダに振り分けられたり、受信拒否されてしまうケースがございますので、受信設定をご確認頂き、info@tiget.netからのメールを受信できるよう設定してください。


操作方法など分からない場合は、dark@sakugeki.com までお名前、枚数、公演日を明記の上送信してください。
5日以内にこちらより確認の返信をさせて頂きます。


Darknight vol.23
8月5日土曜日

出演:中山市朗 MC:はるみ
ゲスト: 北野誠
会場:道頓堀ZAZAHOUSE(大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階)
時間:23:30開場 24:00開演(終演予定5:00)
料金:前売り3500円 当日4000円

前売予約はTIGET特設ページにて承ります

予約確定メールのみ迷惑メールフォルダに振り分けられたり、受信拒否されてしまうケースがございますので、受信設定をご確認頂き、info@tiget.netからのメールを受信できるよう設定してください。


操作方法など分からない場合は、dark@sakugeki.com までお名前、枚数、公演日を明記の上送信してください。
5日以内にこちらより確認の返信をさせて頂きます。

 

 

5月28日怪談の壇 第一壇、終了しました!


スタッフ中村です。

怪談の壇第一壇。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

中山のブログ記事はこちら

怪談ファンの間では有名なスポット「千日前」にて、そしてその名も「千日亭」という会場での開催でございました。

写真 2017-05-28 16 39 46

元々はハリハリ鍋で有名だったお店を改造して出来た会場でして、こういった比較的小規模な怪談会を行うにはとても合うスペースです。

怪談の壇はこの千日亭を根城に開催していきたいと思います。

 

さていつも同様、簡単な打ち合わせの後本番です。
MCのスイミーのゆうこは人生初のMCだったようですが、正真正銘の怖がりということもあり、リアルなリアクションを見て頂けたのではないでしょうか?(笑)

次回開催時、彼女は勉学でアフリカのコンゴに滞在している予定なので参加は出来ませんが、また秋頃に登場しますのでよろしくお願いします。

写真 2017-05-28 19 21 57

 

さて、この日は時間いっぱいまで、8名ほどの方に登壇頂き怪談を語って頂きました。
仲間内で語る怪談も楽しいでしょうが、こういったステージで語ってみるのも楽しかったのではないでしょうか?

皆さんの話を受け、「あ、そういえば」形式で中山もいくつか怪談語らせて頂きました。

中山も奥底に眠っていた怪談を掘り起こすのにはもってこいのイベントです(笑)

写真 2017-05-28 19 29 07

聞けば皆さん、お風呂やカラオケBOXで練習して本番を迎えた人もいたようで、「人に聞かせる怪談」の楽しさや難しさも感じて貰えたならこのイベントは成功です!

語る楽しさを一度このイベントで体験して頂き、同時に語る難しさも経験して、更に自身の怪談を研磨して次世代の怪談師として活躍する人が現れるのが我々の理想です。

もちろん「語りたい」というだけの方、「聞きたい」だけの方も大歓迎しておりますで、ぜひぜひ次回のご参加、お待ちしております。

 

そんな怪談の壇、第一壇の「優秀怪壇師」に中山が選んだのが、東京から参加された「三浦たまの」さんです!

彼女の「蜂の巣」という怪談と、独特で聞きやすい語り口が決め手だったそうです。

東京在住なので頻繁にという訳にはいきませんが、年末に予定している「怪談の壇・特別編」や機会があれば中山関連のイベントにご出演頂くかも知れません。

おめでとうございます。

写真 2017-05-28 21 15 27

こういった形で怪談語りの登竜門としてここでの活躍が一種のステイタスになるようなイベントに成長させていきたいと思いますので、皆様のご協力、ご参加をお待ちしています。

次回の開催は8月27日日曜日。また詳しい情報は近日中にお知らせ致します。

次回は参加者の皆さんとも打ち上げをご一緒できるように計画しております。

関西の怪談好きがここに集ってワイワイできて怖く楽しい一日を過ごせる場になればなぁと思ってますのでよろしくお願いします。

 

Dark night Vol.21終了!


スタッフ中村です。

4月22日土曜日、無事?Dark night終了致しました。

無事に終了しない方が我々怪談ライブ制作者としては有難かったりするのですが、ライブの方は大変盛況で何よりです。

今回は実験的に本番前の楽屋風景、本番の頭30分程度、ツイキャスで配信させて頂きました。

こういったものに不慣れなDarknight陣ではありますが、今後は色々と手を出していこうと思案中です。ニコ生とか。
今回のツイキャス配信ですが、録画保存してありますので、http://twitcasting.tv/office_ichirou/show/ で見れると思います。

 

僕個人としては、中学生の頃にビデオに撮ったシンデレラエキスプレスさんの漫才を繰り返し繰り返し見ていたこともあり、渡辺さんとお会い出来たのがとても嬉しかったです。
大人になってからも今はなき浪花座に見に行ったりしてたことも思い出し、ちょっとした裏話も聞けて満足でありました。

松原タニシさんも楽屋入り。
遺体が入ってそうな幅1メートル程ある大きなかばんを持っての入りでした。中は遺体でなく、Tシャツ。

「心理的瑕疵」の文字が入ったTシャツで物販もされてますので、見かけたらぜひ。
最近はこのTシャツを着た「タニシ女子」が増殖しているようで、ご本人もにんまりしておりましたよ!

 

ツイキャスでご覧頂ければ分かりますが、なんとなくな打ち合わせの後、本番。

中山市朗がトイレ案内など前説するレアな怪、いや回。

写真 2017-04-23 1 53 13

中山市朗のブログ記事

今回は芸能界に起こった怪談話が中心でした。僕より上の年齢の方ならご存知のアイドル自殺事件にまつわる怪、ある芸人さんのファンだった人の遺影の顔が動くとか。
ラスト中山のミサという子が出て来る怪談。ミサと聞けば普通の可愛い名前なんですが、こういった話に出てくるととても怖い名前に思えるのが不思議であります。ちなみに僕の嫁は某マンションに住む霊と同じ名前で決してその名前を口にしてはいけないと言われてますが毎日連呼してます。大丈夫なんでしょうか。

 

皆さん、長丁場ありがとうございました。

渡辺さんは角座昼公演の出番があるとのことで帰られましたが朝6時から始まる打ち上げは8時半まで続きお開きに。

写真 2017-04-23 6 04 26

次回の公演は6月17日土曜日同時間、同場所で。

怪談図書館桜井館長がゲストです。

館長の持つ、秘蔵の心霊写真が大量に持ち込まれる予定です。
視覚でも怖いDark nightになる予定ですのでぜひご来場お待ちしております。

ダークナイト告知ページ

TIGET特設予約ページ

怪異歓迎!

写真 2017-04-14 16 58 02

4月13日~15日東京行脚


スタッフ中村です。

4月13日~15日まで中山市朗、東京行脚させて頂きました。

中山市朗のブログ記事

 

13日は昨年11月の東京ダークナイトの打ち上げの席で出演が決まったものです。こういう決まり方、東京らしい!大阪じゃめったに無いパターンです。
紆余曲折あってイベントのタイトルは「高須医院長が話す、と学会からアポロまで」にゲスト出演させて頂きました。

平日の昼間にも関わらず、多くの方が来場されてました。

僕はダークナイトでは色々と作業や確認事項があるのでなかなか本番をゆっくり観覧することが出来ないのですが、こちらはゆっくりと手に汗握りながら楽しませて頂きました。

あの場にいた人だけが感じたであろう飛び出る興味深い話の数々(笑)

でもまだまだ序章という感じでして、ぜひ続編をお願いしたいものです。唐沢俊一さん、よろしくお願い致します!

終演後は楽屋にて一枚。黒ずくめも勇気いりますが、青とピンクの組み合わせも凡人には勇気のいるコーディネートですね!

皆様、ありがとうございました。

写真 2017-04-13 16 50 12

 

14日は怪談図書館×中山市朗怪談狩りのコラボイベントに出演。

とてもお客さんとの距離が近いイベントで、個人的にはとても勉強になった空間でした。

リアル怪談狩りということで、参加者の皆さんにも怪談を語って頂きました。良い話も蒐集できたようでビールを飲みながらのトークライブ、中山も楽しんでおりました。

このような場を作って頂き、桜井館長、ありがとうございました!
写真 2017-04-14 22 39 35

写真 2017-04-14 16 58 25

15日は深夜より、今回東京行脚の本命「中山市朗Darknight in 新宿」です。

ゲストはありがとうぁみさん。

そう言えば東京公演では初のゲストです!

念入りな打ち合わせと楽屋モニターでのオーブを堪能しながら本番迎えます。

 

写真 2017-04-15 23 17 51

写真 2017-04-15 23 39 29

写真 2017-04-16 3 18 48

 

 

 

 

 

 

 

写真 2017-04-16 2 57 31

バティオスの上手での出来事の話からスタートし、今回好評だったMIBの話やらお二人の掛け合いも怖く楽しく、演出など一切排除したトークのみな構成のダークナイトらしい一日となりました。

ぁみさん、長時間ありがとうございました!

終演後は朝9時半まで打ち上げ。機材を貸して頂いた木村さん、ロッカーのHIROMITUさん、ぁみさん、そしてバティオスから300メートル先の場所でデブ女を集めた別イベントを仕切っていたという住倉カオスさんも参加され大変楽しいものに。

写真 2017-04-16 13 48 52

終了後僕はさすがにフラフラで、山手線と総武線を間違えて乗ってしまう事態に。怪です。

翌日、劇場さんから慌てた声で連絡があったので、新たな怪が誕生かと思って喜んだのですが、勘違いでありました。残念!

その内容は「劇場の利用者から連絡がありまして、長机の天板がありえない程曲がっているそうです。私も今から劇場に行って確認してみます!」だったのですが、コント用の机との間違いでした。嗚呼残念。

 

東京ではまた夏頃に開催できればと思っておりますので、ホームページ等ご確認ください。

 

さぁ、次は大阪でのダークナイト。

4月22日土曜日開催。

ゲストはシンデレラエキスプレス渡辺さん、松原タニシさんとなります。

この日もMC不在ですので、中山の前説が見れるかも!

前売りチケットは完売しております。キャンセル待ちをご希望の方はメールにてお知らせください。

dark@sakugeki.com

ご来場お待ちしております。