6月17日はDarknight Vol.22開催!


スタッフの中村壮快です。

いよいよ夏に突入した雰囲気も出てきましたね。

「夏と言えば怪談!」

これ、誰が言い出したのでしょうか?

怖い話を聞いて涼しくなろうが根底にあるのでしょうが、安直と言えば安直なメッセージであります。

100年以上前のコピーライターらしき人が怪談噺の普及の為に考えだしたコピーならば、今も昔も「怪異」に従事し、演し物として定着させようと画策した人がいたんだなぁと想像できて楽しいもんです。

しかしながらこの「怪談は夏」というイメージの定着の仕方はなかなか手強くて、我々季節問わず怪談イベントなど開催していますが、同じようなイベントでも冬季の観客動員数は夏場の3割ほど下がってしまい、「怪談は夏」のイメージの強さに屈してしまいそうですが、負けてはいられない!と、新たな冬場の怪談の楽しみ方を模索して年中「怖く楽しい」時間を過ごしてもらえるよう投げ続ける他なりません。

 

と、言いながら怪談は夏のイメージにあやかって、この夏はとても忙しくなりそうでワクワクしています。

そんな我々の夏の火蓋をきるのが、6月17日土曜日開催の「中山市朗Darknight Vol.22」です!

ゲストは怪談図書館桜井館長!

この日は館長が数十年かけて蒐集した心霊写真をUSBに詰め込んでお持ち頂き、多量に投影させて頂きます。

30年ほど前、子供の頃にワイドショーや本で見た心霊写真特集。
今思えば子供だましのような写真も多かったと思いますが、それでも楽しみにして見ていたように記憶しています。

皆さん大人になってから、そういう写真の類を見ることも求めることも少なくなったんじゃないでしょうか?

まぁ僕は仕事柄、中山さんの元に集まった心霊写真や動画を見ることはあるので一般の方よりは機会があるとは言え、この日は子供に戻ったつもりでワクワクしながらがっつりとスクリーンを覗きたいと思っています。

皆さんも子供の頃、夏休みに放送していた心霊写真特集、ゾクゾクワクワクしながら見ていた頃を思い出して楽しんで頂ければなぁと思っています。

 

もちろん中山の新作怪談も登場します!

視覚と聴覚を整えてのご来場お待ちしています。

あと少しですが予約受付可能ですので、中山市朗や桜井館長をご存知の方も、知らなかったけど怪談には興味あるって方もぜひこの機会にご来場頂けましたらと思います。

 

Dark night Vol.22
6月17日土曜日(定員100)

出演:中山市朗 MC:スイミーのゆうこ
ゲスト: 怪談図書館 桜井館長
会場:道頓堀ZAZAHOUSE(大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階)
時間:23:30開場 24:00開演(終演予定5:00)
料金:前売り3500円 当日4000円

写真 2017-04-14 16 58 02


前売予約はTIGET特設ページにて承ります

予約確定メールのみ迷惑メールフォルダに振り分けられたり、受信拒否されてしまうケースがございますので、受信設定をご確認頂き、info@tiget.netからのメールを受信できるよう設定してください。


操作方法など分からない場合は、dark@sakugeki.com までお名前、枚数、公演日を明記の上送信してください。
5日以内にこちらより確認の返信をさせて頂きます。

 

 

告知カテゴリーの記事