怪談の壇

design3

怪談の壇 第四壇  12月10日日曜日開催(詳細は下記)

~2017怪談の壇チャンピオン大会~

怪談の壇、第四壇は2017年、各回の中山市朗が選ぶ優秀怪談師を集め、観客投票にて最優秀怪談師を決定するイベントとなります。
12月10日は前半は通常の怪談の壇を実施し、そこでも優秀怪談師を中山市朗が選出します。
後半は5月、8月、10月、そして12月10日の優秀怪談師4名が登壇。よって12月10日参加で登壇する方は、お話を最低2本ご用意頂きます。
観客投票で最優秀怪談師を決定します。最優秀怪談師には金一封を授与。ぜひご参加を!


イベント概要

怪談の楽しみ方には「聞く」楽しみ、映像など「見る」楽しみ、そして「読む」楽しみがあります。

そしてもう一つ忘れてはいけない楽しみ方が「語る」楽しみです。

そんな「語る楽しみ」を、もっと多くの人に堪能してもらい、また同時に「新たな怪談の語り手」を発掘しようというイベント、その名も「怪談の壇」

監修は怪異蒐集家「中山市朗」

その日一番の語りをした「優秀怪壇師」を中山市朗が決定します。

語って良し、聞いて良し。

もちろん、中山市朗も珠玉の怪談を披露致します。

次世代怪談師の登竜門であり、怪談好きには堪らない新感覚のイベントです。

 


イベントルール

語りたい方はもちろん、聞きたいだけの方の参加もOKです。

語りをする方は当日挙手制にて募ります。多数の場合は時間の都合により語れない場合もありますのでご了承ください。

中山市朗が優秀者としてその日一番の「優秀怪壇師」を決定します。

年末には特別編として各回の優秀怪壇師を集め、「最優秀怪壇師」を中山市朗と観客の皆様の投票で決定し、金一封を授与します。

優秀者には中山市朗関連のイベント、メディア出演をオファーすることもあります。(出演は希望者された方のみ)

新たな語り手の発掘と怪談界の裾野を広げるべく始めるイベントとなります。

「新たな語り手の発掘」を目的としていますが、純粋に誰かに語りたいという目的で参加して頂いても結構です。

「人に聞かせれるような語りが出来ない・・」など考えずに気軽に参加して怪談を楽しみましょう。


 語りをする方へ

当日は語る怪談のタイトルを考えて来てください。

1人辺り8分以内を目安にお願い致します。

語る際はステージにて語って頂きます。もちろんマイクも用意しております。

映像や画像は会場の都合上使用できません。

内容によっては中山より取材させて頂く場合もございますので、ご協力お願い致します。


怪談の壇 第四壇 

日程:12月10日日曜日(定員30)

出演:中山市朗/MC:はるみ
三浦たまの/一条まー太郎/矢木忠志/12月10日の優秀怪談師

会場:千日亭(大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル3階)
時間:18:15開場 18:45開演(終演予定21:00)
料金:参加費2000円(予約、当日問わず。料金は語りをする方、聞くだけの方共通です)

※前半は通常の怪談の壇を開催します。ここでも優秀怪談師を中山市朗が選び、後半のチャンピオン大会へ登壇頂きます。
よって12月10日参加で登壇する方は、お話を最低2本ご用意頂きます。

終演後、交流会(打ち上げ)を行います。参加希望の方は予約時に「交流会参加希望」と記入してください。参加費はお一人3000円となります。ライブ受付時のお支払となります。


前売予約はTIGET特設ページにて承ります

予約確定メールのみ迷惑メールフォルダに振り分けられたり、受信拒否されてしまうケースがございますので、受信設定をご確認頂き、info@tiget.netからのメールを受信できるよう設定してください。


操作方法など分からない場合は、dark@sakugeki.com までお名前、枚数、公演日を明記の上送信してください。
5日以内にこちらより確認の返信をさせて頂きます。

 

会場地図